白河市、西郷村、須賀川市、東白川郡、西白河郡、石川郡、岩瀬郡、那須町の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ白河店へお任せください!

スタッフブログ

知っておきたい!!素材の特徴(喜古)

 

みなさんこんにちわ、塗り替えアドバイザーの喜古です(^^)/

三連休が終わり、今日から学校・お仕事ですね!

16日から交通事故防止運動期間で、パトカーや白バイが多くパトローしています。安全運転を心がけ、時間にゆとりをもって行動していくことが大切ですね。

 

さてさて…塗り替え外装リフォームをお考えの方に少しでも参考になるように、今日から定期的に外壁材屋根材の特徴について書いていきたいと思います。

本日は、スレート瓦について!!!!!

スレート瓦

スレート瓦の特徴は、厚さ4.5㎜で内容成分は85%がセメント、15%が石綿(アスベスト)で構成されています。人気の高い屋根材なんです!  最近、よく見かけますね~♪

弱点として、寒さに弱く寒冷地では使用できない瓦とされ、『北海道には一棟もないんです\(◎o◎)/!』

 

主成分がセメントの為、素材自体には防水性がありません。新築時は アクリル樹脂塗装がされていますが、その耐久年数は5~7年となっております…

10年を経過すると防水性が切れ、色の変色が発生してきます。
↓↓↓↓↓↓↓このように↓↓↓↓↓↓↓

c649ed0fd58c26a281f2143227d20a42

お家の屋根はどうですか??このようになっていませんか??色あせは初めに出てくる劣化のサインです!!!

『色あせ程度だし…』なんて甘く見てはいけませんよ…

!!!!さらに!!!!

スレート瓦の塗装工程の中で『縁切り』という非常に重要な工程があります。これは、瓦と瓦が重なった部分に溜まった塗料対して、切込みを入れることで雨水の排出口を人為的に作る作業のことです。

sure3

スレート瓦の塗り替えの場合は、この作業がとても重要になってきます。

自分の家の素材が何なのか、どんな特徴があるのか理解をして塗り替えを行っていただければと思います。

 

なにか、気になることがあればお気軽にご相談いただければ、外装劣化診断士がお答えいたします!!

 

次回もお楽しみに(^○^)

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top